施設紹介

社会福祉法人秋田福祉協会 指定障害者支援施設 小又の里

写真:小又の里外観

連絡先

所在地
〒010-0132
秋田県秋田市上新城小又字落合85
電話番号
018-870-2361
ファックス番号
018-870-2372
メールアドレス
omatanosato@sea.plala.or.jp
ウェブサイト
http://www.omatanosato.jp/

施設概要

事業種類

就労継続支援B型

障害種別

知的

地区
私たちにできること
木工
  • 木製家具
  • その他木工製品
  • その他
園芸・農業
  • その他
軽作業
  • 袋詰め
  • シール貼り
利用定員
60名(多機能)
施設長・管理者

施設長 藤沢 正

活動内容

小又の里 就労継続支援B型事業では、木工班と農産班に分かれ活動しています。

木工班

  • テーブル、ベンチ等自主商品、注文品製作
  • つみき、つみき箱の製作、コースター、ペン立て等製作
  • 記念品等の注文品(コースター・キーホルダー・ストラップ等)製作

木工班ではガーデニングテーブルセットやフラワーボックス等のガーデニング関連商品や、コースター・ペン立て等小物類の自主商品の製作を行っています。
ご要望に応じて特注品の製作も承ります。

ねんりんピック記念品では、コースターやストラップ等約2千個の受注を頂きました。
首都圏の住宅展示場向けにつみきセットの受注生産を継続して行っています。

農産班

  • 野菜(玉ねぎ、ジャガイモ、人参等)袋詰め
  • 野菜袋詰め時の産地表示等シール貼り付け

農産班では、卸売市場の青果卸業者様より依頼を受け、小売り販売用の袋詰め作業を行っています。
通年玉ねぎのネット詰め、季節によって枝豆の袋つめニンニクのネット詰め、長ネギの袋詰め、ジャガイモの袋詰め等を行なっています。

また、地域農家の農作業補助も行っています。

写真:袋詰め作業の様子

玉ねぎの袋詰め